18
2017

おうちコーヒー焙煎とアイスコーヒーWSありがとうございました。





ほんと。

暑くなりましたね。



アエットも、冷房はじめました。


外が非常に、暑そうだ。

子供は元気だなあ。





こんな暑いなか、
ご来店いただき、ありがとうございます。


しっかり涼んで帰ってくださいね。




本日のブログはすぐに本題へ。



昨日はおうちコーヒー焙煎とアイスコーヒーの講座、
そしてカフェ雑貨つくりのワークショップの日でした。


6名様満員でのご参加をいただき、

本当にありがとうございました。









IMG_14drfsdrf53.jpg
講座がはじまります。


コーヒー豆のでき方であったり、
おいしいコーヒーの定義についてなど、

ちょっとした知識を教えてくださいます。


ご両親が関西の方で、
ご実家は香川のannさん。

広島のイントネーションとは違った、
心地よいペースでお話くださいます。




このとき、生豆も少しもらえますので、
ご自宅で珈琲の育成にチャレンジすることもできます。

時間はかかるみたいですが、
一度芽が出て成長していくと、
きっとかわいくてしょうがないでしょうね。


そしてどなたか1名様、生豆の忘れ物がございます。

もしお心当たりがありましたら、保管していますので、
いつでもお寄りくださいませ。







IMG_14dsfs56.jpg
そのあとは、さっそく焙煎していきます。



1はぜ、2はぜ
と、豆の香りがとっても香ばしくなっていき、
音をたてて豆の色がどんどん茶色く変わっていきます。


ゆーらゆーら揺らして、
満遍なく綺麗に焙煎していきます。




IMG_1sdfsdf458.jpg
いやあ。
もうほんとにおいしそう。

あっという間に、
ホットで450ml分のコーヒーの豆が焙煎ができます。



豆の試食もここでさせてもらえますが、



苦いですねえ。

見るからに、苦そうですもんねえ。



でも、焙煎の様子をずっと見ながらたどり着いた焙煎豆は
少し美味しく感じますね。

体にはとてもよいそうです。

たまにはかじって、
そんな楽しみ方もいいですね。





IMG_14rgd59.jpg
今回は、
コロンビア、モカ、キリマンジャロの3種類の焙煎。

お持ち帰りいただく豆は、ペルーでした。







IMG_14dfgdf60.jpg
カフェ雑貨も作っていきます。

コースターと、カフェトレー。

お好きなカラーで選んで、
デザインしていきます。


なかなかみなさん、
迷われていましたね。


みなさん個性があって、
見ていてとても面白かったです。




ちなみにこちらのパーツは320枚のパーツから出来ており
全部のパーツの準備ができたのは、12時40分。

スタートは、13時。
完成すれば、それでよいのです。

朝から店で最後の作業してたのになあ。
よかったです。間に合って。笑









IMG_1dfgd463.jpg
焙煎して、木のパーツを組み合わせた後は
アイス珈琲をつくっていきます。

なんと、すばらしい器具。

氷によって冷やされた珈琲が下に落ちていきます。








IMG_14ddfgd64.jpg
ドリップも、
新鮮な焙煎豆はえぐみ雑みがないので、
どんな方でも美味しく淹れられるそうです。

私も市販のコーヒーでよくドリップして淹れますが、

急いで淹れたりすると、
えぐみ雑みが簡単に出てしまいますね。



お子さんでも飲めるような、
マイルドなコーヒーです。

そして健康にもよい。







みなさんでお菓子とともにコーヒーをいただき、
豆による飲み比べと、

缶コーヒーとの飲み比べをしました。


焙煎したての豆で淹れたコーヒーを飲んだあとに
缶コーヒーもいただくのですが、
本当に、人工的に作られたって感じの味がしてなりませんでした。


いくらブラックコーヒーとはいえど、添加物入りのコーヒー。

ほんと、全く違いましたね。







IMG_14sdfsd7.jpg
流れはぶっ飛びまして、
カフェ雑貨の釘打ちもおわり、

ラッピングをして出来上がりました。


釘打ちやラッピング風景、
annさんからお写真いただいたのですが、

写りたくない人間が1名、
がっつりばっちり写っていましたので、

ごめんなさい、省略。笑







みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか。


おうち焙煎の魅力、
私もとっても感じてます。

焙煎豆の日持ちよりも、
はるかに生豆の日持ちは、いいです。

はるかに、です。



それならば、
必要量をおうちで10分くらいで焙煎して、

常に新鮮で健康的な美味しいコーヒーをお楽しみいただけます。



うちでのannさんの講座は、
体験講座になりますので、

もともっと学びたい、楽しみたい方は、
annさんのお店で基礎コース~いろんなコースがありますので、

チャレンジしてみられたらいいと思います(^^)






ああ。焙煎のあの器具が欲しい。

4000円前後のお値段でした。







さて、次回はまた、
冬にホットコーヒーで開催いたします♪

自分で焙煎をして見たい方、
おうちで焙煎を始めたい方、

ご自身のカフェで、新鮮すぎるコーヒーを提供したい方などなど。




ぜひ、ご参加くださいね。



アエットの雑貨も、
コースター、カフェトレーに加えて、
さらにもう一つ選べられるようにします♪





長いレポートを読んでいただき、
ありがとうございました。




6月も後半戦!

暑いですが、今月もまだまだお待ちしております♪










■レザークラフト教室

IMG_8402.jpg
メニューから、お好きなアイテムと、
お好きなカラー(茶、赤、緑、黒)をお選びいただけます。

縫うステッチのカラーは当日に
4色からお選びいただけます。


詳しいメニューはこちらからどうぞ
http://potager-et-fabriquer-class.jimdo.com/leather/

①日にち
6月24日(土) 13時〆切 17時1席空
6月25日(日) 〆切
7月22日(土) 13時〆切 17時1席空
7月23日(日) 13時〆切 17時3席空

②時間
13:00~
17:00~

③アイテム名

④革のカラー(茶、赤、緑、黒)

①~④をお伝えください。







■ステンドグラス教室

imagedfsgff.jpg

アイテムメニューから、お好きなアイテムをお選びいただき、
その日で作って持って帰っていただける予約制のワークショップです。

詳しいメニューはこちらからどうぞ
http://potager-et-fabriquer-class.jimdo.com/stained-glass/

日時 
7月16日(日)
13:00~
17:00~ 

■時間
■アイテム
をお伝えください。






■ウッド教室

IMG_49hgfh18.jpg
ダストボックス 4800yen+tax
(こちらはまだアイテムメニューに載っていないアイテムですが、予約可能です)

アイテムメニューから、お好きなアイテムをお選びいただき、
その日で作って持って帰っていただける予約制のワークショップです。

詳しいメニューはこちらからどうぞ
http://potager-et-fabriquer-class.jimdo.com/wood/



日時
7月16日(日)
13:00〜
17:00〜 

■時間
■アイテム(革が使ってあれば革のカラー)
をお伝えください。







■〆切は開催の5日前になります

※先生の材料準備が当日に間に合えば、
  〆切を過ぎてもお受けできることもあります。
  一度ご相談くださいませ。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。 
 
※ご不明点につきましても、お電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。



電話 080-3896-0153
メール im33don@yahoo.co.jp

※電話の際は、個人携帯ですので
  「アエットです」とは出れなくて申し訳ないのですが、
 間違いなくかけていただければ、アエットです。

※個人携帯でやっておりますので、お電話の際は営業時間内でお願いします。
OPEN 13:00-20:00
CLOSE 木曜日、第3水曜日






*******************************************


ホームページ
zakka shop aet.

Facebook
Instagram
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment