FC2ブログ
06
2019

イイボシユウコさんの食器とマグネットと。

CATEGORY商品紹介








お腹がすぐに痛くなる話。


ブログでわりと
お話してきた気はしますが

聞いていただけますか、
聞いていただけますね。
ありがとうございます。



昨日もお昼まで、
腹痛に悩まされていましたね。


非常に、平井堅です。
(前のブログ参照)









お腹が痛くなるパターンが何種類もあって、
痛み方で原因も大体わかりますが


ほとんどの場合、一緒に食べた人は
何食わぬ顔をしているので

原因は100%自分にありますね。



牡蠣だって
私だけ当たります。



乳製品や粉ものは
いつもビクビクしながらの挑戦です。
(大体失敗)




生卵や納豆については
賞味期限のその日に食べるのは、もうアウト。

お刺身も新鮮なものじゃないと、アウトです。
スーパーのお刺身や回転(し続けた)寿司で
何度もやられてきました。




ただ、お腹とはいえど、
私の場合は胃は強いんです。
全部、腸の話なんですね。


胃が気持ち悪くなるときは、
よほどのウイルスか、よほどの飲みすぎ。



だけど、胃も負担がかかっていないことはなくて。

卵とか納豆とか、お刺身のような
古くなった食べ物の菌の場合は
胃の不調としてこちらに合図がないんです。



代わりに、背中がめちゃめちゃ痛くなります。



とにかく痛すぎて、
左腕をぐるんぐるんまわしたり、
肩甲骨の下のあたりをひたすら押します。

だけど、どうやっても治らない。




刺したくなりますね、背中。






あれはいつも不思議だなあと思います。
そのときは全く、胃だとは気が付かなくて、


そしたらその数時間後に、
腸がこの世の痛みとは言えない痛みになります。



なるほど。
これは菌だ。って
そこで始めて、食べ物が原因と知るんですね。






体は繋がっていて面白いなあ。すごいなあ。
って思うのですが


なぜ胃は頑張るのだろうか。
背中を痛くしてまで。

吐いてしまえたら
楽になるのも早いんじゃないかなって、いつも思う。

胃はなぜか、消化に前向きです。








そんな感じです。













IMG_sdfds4292.jpg
ご縁がありまして、新しい作家さん。
イイボシユウコさんです。

器がいくつか入荷しています。


















IMGsdfdsa_4293.jpg
綺麗に丁寧に形成されたうえに
少しのシンプルなデザインが入っているのが

なんとも、ちょうどよく可愛い。












IMGdsfsd_4290.jpg
モノトーンが大好物な私は
このお茶碗を左手に持ったまま
しばらくそのままでいました。

こちらは1点のみです。














IMGdsfds_4295.jpg
こちらの2つも
同じように見えて、違うのがわかりますでしょうか。













IMGsdfdsa_4296.jpg
ぐびっといける容量のマグ。

1時間以上の時間で
何か作業したり鑑賞したりするときは

私もいつも
大き目のカップでゆっくりたくさん楽しみます。


一度にホットもアイスも楽しめます。
冷めてぬるくなったら、
そこに氷入れたらいいんです。











B1352F27-7589-47D0-962D-5F84D1C6C307.jpg
ちいさな、サジのような小皿。
豆皿として漬物とか薬味載せてもいいですが、

味見とかする用に
キッチンに引っかけて使ってもいいですね。

また調味料用にできるように、
少し注ぎ口のような形にもなっています。












IMG_42sdfdsa97.jpg
豆皿。
白って、無条件でかわいいですね。











IMGasdfdsa_4298.jpg
こんなサイズ。
豆皿並べるご飯スタイル、
わくわくします。








わたしも料理は大好きなので
器にもこだわります。

なんだか、
飽きないだろうなあって思う、
ほっこり安心感のある食器たちです。

ぜひご覧くださいね。











IMG_asdfdas4257.jpg
十日市のバーのTHE CONTEさんの
オーナーである森山氏。

彼の世界観が詰まった
ネズミのマグネット届いています。

この悪気のないネズミの顏が
中毒性があるんですね。
よくコントで、いろんな原画見せてもらいますが
森山さんの世界観と絵の技術、すごいです。

マグネットは
冷蔵庫とかあるいは冷蔵庫とか
さらには冷蔵庫などでお楽しみくださいね。














7月レザー日程でてます。
4週目です。

お気軽にご連絡くださいね。








■レザークラフト教室


imagegfdgfdsg.jpg

dfgfds.jpg

アイテムメニューから、お好きなアイテムと、
お好きな革、お好きなカラーをお選びいただけます。

縫うステッチのカラーは当日に
4色からお選びいただけます。


詳しいメニューはこちらからどうぞ
http://potager-et-fabriquer-class.jimdo.com/leather/

①日にち 
7月29日(土) 
7月30日(日)


②時間
13:00~
17:00~

③アイテム名

④革の種類、色

①~④をお伝えください。




■〆切は開催の5日前になります

※先生の材料準備が当日に間に合えば、
  〆切を過ぎてもお受けできることもあります。
  一度ご相談くださいませ。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。 
 
※ご不明点につきましても、お電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。



電話 080-3896-0153
メール im33don@yahoo.co.jp

※電話の際は、個人携帯ですので
  「アエットです」とは出れなくて申し訳ないのですが、
 間違いなくかけていただければ、アエットです。

※個人携帯でやっておりますので、お電話の際は営業時間内でお願いします。
OPEN 13:00-20:00
CLOSE 木曜日、第3水曜日






*******************************************


ホームページ
zakka shop aet.

Facebook
Instagram





















スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment