FC2ブログ
11
2020

陶芸教室が始まります。

CATEGORY教室












IMG_7392.jpg

タイトルをご覧くださいませ。






今日は、
アエットで新しく始まる企画についてのご紹介です。





その前に、
どえらく長くならないように頑張って伝えたい話

を少しだけ。




いつもいつも、どえらく長くなるのに
読んでくださって本当にありがとうございます。











アエットのコンセプトのお話で、

「共感」「居場所」この言葉を使ってきました。




その他、
「余韻」とか「笑顔」とか

大切にしたいキーワードとなる言葉も
たくさん。です。






あと、お伝えしたい大切な言葉が、

「たからもの」ですね。



くさいだなんて言わないでください。

本気で言ってます。






共感をもって、アエットがお伝えしていきたいこと。

アエットは雑貨屋さんとして
2014年にオープンして

ずっとずっとずっと
消費されない「モノ」の販売をしてきました。



そして5年間の日々では
たくさんのギフトを包んできました。


ギフトを探しに来られる方の気持ちに
本当にたくさん触れてきました。


こんなのが好きだから、、
こんな風になってほしいから、、
こんなのがあると喜ぶだろうなあ、、
こんなの持ってないからあげたいなあ、、



こんなのこんなのスミマセン。


とにかく、
相手が喜んでくれたらなあ。という
素晴らしい気持ちなんですね。


お土産やちょっとしたお礼であれば
消費できるものや、すぐに手に入るものでいいわけです。

そうじゃなくて、


1つの「モノ」の存在が
作り上げる時間や感情ってのが、あるんですね。




そんな大切な運命的な1点との、出会いの場として。

わたしは、仲人になりたくて。


お見合いみたいになってもうた。













「モノ」って、「たからもの」になるんです。

ギフトってだけでも、
それだけでストーリが作られるんですね。



作り手の想いと
買い手の想いと
貰い手の想いと
(あと売り手であるわたしの想い)

モノの販売って、こういうこと。



たくさんの想いを1つに繋げてくれる「モノ」。







だからこそ
代わりのないものであって、
唯一無二であるものに
とても価値と魅力を感じます。



モノって買えば増えるだけです。

モノを増やしたくない人だって
なんなら年々増えてるんじゃないでしょうか。


だけど、モノが増えて幸せが増すならば
それは増やしてなんぼだと、わたしは思います。



そこにあるだけで、
それを使うだけで、
元気になれるなんて、すごいことです。

前々回のブログでお伝えした、
「余韻」を感じるためにも
モノの存在って、記憶と直結します。








量産されているものや
簡単に手に入るもの

じゃなくてです。





作り手が想いをこめて、
1つ1つ作った、作品。


アクセサリーやお洋服。
バッグや小物。
陶器やインテリア。
ドライフラワーやアート。



「モノ」の販売をこれからも
丁寧に続けていきたいです。



アエットに集まる、いろんな「モノ」。

楽しみにしててくださいね。











そして本題。

「たからもの」を作り上げるための、
「コト作り」も、もっとやっていきたいと思っています。




「モノ」へのストーリーが増す
ギフトを例にしてお伝えしましたが、

もちろん、ギフトだけではありません。



自分の欲しいものを自分で手に入れる。
自分が喜びを感じる時間を過ごす。

これもとっても価値のある宝物です。

だって自分が幸せになるんです。


幸福感って、
1でも2でも高い方が、絶対に、良いです。






そんなたくさんの想いを
すべてを1つにしてくれるのが、

「ワークショップ」の存在ですね。

「モノ」へのストーリーが、確実に増します。


自分が作り手になるわけですから、
気持ちや想いが、なおさらに深まります。



そして余韻にも思い出にもなる、
素敵な時間を作れるのが「ワークショップ」。


なんてすばらしいんだ。






話がタイトルに戻ります。

どえらい話のご清聴、どうもありがとうございました。





そう、陶芸教室がアエットで始まります。





概要いきますね。




IMG_7377.jpg

2月9日(日)より
陶芸教室始まります。


講師はado先生という
陶芸教室をされているかわいい女性の先生です。


レザークラフト同様、
毎月開催の定期教室です。


作れるアイテムは
カップ、小鉢、飯碗、ケーキ皿などの、「小さな器」で
自分の好きなアイテムを作れます。
(ケーキ皿が欲しい人はケーキ皿、
マグカップが欲しい人はマグカップ、そんな感じです。)


手びねりで作るので、
自然な歪みが唯一無二の素敵な味となります。


月替わりで使う釉薬が決まっています。
(色や風合いを決める薬のことです)


「今月はこの釉薬です」というように、毎月作れる色が変わります。


13時と15時の2部制で行いますので、
2個以上欲しい方は2部制のどちらのお席もご利用いただけます。


うちで行うのは形成までです。
先生が持ち帰って焼いて仕上げてくれます。


お渡しは約1か月後、次回の教室の日以降です。


釉薬は濃淡の差、味の違いがどうしても出ますので
サンプルと全く同じものにはならないことをご了承ください。






IMG_7368.jpg

■2月9日(日)

■13時~(6名)
■15時~(6名)

■3500円税込

■要予約(2日前〆切)

■3月中旬のお渡し


2月は、こちらの青い釉薬です。
削ぎのデザインについては
入れても入れなくてもOKです。
制作の際に先生にご相談ください。





お問合せはメールやDM、電話でお願いします。

不明点などもお気軽にお聞きくださいませ。












そんな感じです。

わたしも体験させてもらいました。

それはもう、本当に楽しくて。
出来上がった作品は愛おしくて。








新しく始まる陶芸教室もそうですが、


店主であるわたしは、陶器が大好きです。




素材感のある「味」によだれが出る人間なので

土らしさであったり、
つるっとしてるものよりも
ザラっとしているものが好きだったり。



喫茶も始めることもあり、
飲食のたのしさを伝えたいですし、

テーブルの上のファッションについては
もっともっと気持ちを込めていきたいと思っています。


なので、
陶器の販売のほうも、
今まで以上に深みが増しました。

新たな陶器の作品がたくさんやってきます。

すばらしい作家さんたちの
すばらしい作品がたちです。



まずは自分自身の作家様への共感をもとに
お店を作っていますので、

わたしが惚れこんだ作品を
手に取って見ていただきたいです。




これからどんどんと届く作品たち。
ワクワクするなあ、たまらないなあ。






そんな中、

ワークショップでも
念願の陶器に関わることができ、

作るたのしさ、陶器のすばらしさを
心からお伝えできたらなと思っています。



楽しい時間と「たからもの」を。





新たなアエット、
よろしくお願いします。








↓ご一読ください。

大切なお知らせ

リニューアルについてのお話、「共感」について。

営業最終日 5周年アニバーサリー

「居場所」について







■レザークラフト教室


imagegfdgfdsg.jpg

dfgfds.jpg

アイテムメニューから、お好きなアイテムと、
お好きな革、お好きなカラーをお選びいただけます。

縫うステッチのカラーは当日に
4色からお選びいただけます。


詳しいメニューはこちらからどうぞ
https://potager-et-fabriquer-class.jimdo.com/



①日にち 
1月25日(土) 13時3席空 17時4席空
1月26日(日) 13時4席空 17時6席空


②時間
13:00~
17:00~

③アイテム名

④革の種類、色

①~④をお伝えください。




■〆切は開催の一週間前になります。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。 




*******************************************




電話 080-3896-0153
メール im33don@yahoo.co.jp

※電話の際は、個人携帯ですので
  「アエットです」とは出れなくて申し訳ないのですが、
 間違いなくかけていただければ、アエットです。

※個人携帯でやっておりますので、お電話の際は営業時間内でお願いします。
OPEN 13:00-20:00
CLOSE 木曜日、第3水曜日






*******************************************



Facebook
Instagram


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment